読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローン病と生きる。

クローン病との闘病生活や、クローン病でもできることなどアップします。また、病気と関係ないことも、日常生活で感じたことなどもアップする気ままなブログです。

サービスの心。


スポンサードリンク

ブログなのですが、メモ代わりに使わせて頂きます。

どこで教わったか、忘れてしまいましたが、とても良い考え方です。

 

 

サービスの心。

 与え与えられるのが、この世の理方である。すなわち、自分の持っているものを他に与えることによって、それにふさわしいものを他から受けるのである。これで世の中は成り立っている。

 だから多く受けたいと思えば多く与えればよいのであって、充分に与えもしないで、多く受けたいと思うのが、虫のいい考えというもので、こんな人ばかりだと、世の中は繁栄しない。

 与えるというのは、わかりやすくいえば、サービスするということである。自分の持っているもので、世の中の人びとに精いっぱいのサービスをすることである。頭のいい人は頭で、力のある人は力で、腕のいい人は腕で、優しい人は優しさで、そして学者は学問で、商人は商売で。

 どんな人にでも、探し出してくれば、その人だけに与えられている尊い天分というものがある。その天分で世の中にサービスをすればよいのである。サービスのいい社会は、みんなが多く与え合っている社会で、だからみんなが身も心もゆたかになる。

 おたがいに繁栄の社会を生みだすために、自分の持っているもので、精いっぱいのサービスをしあいたいものである。

 

 

よい考え方だと思いませんか?

私には何の価値もなく、生まれてきたことが間違いだったと悩んでいる人に読んでほしいです。

あなたには、あなたにしかないものがあるのですから。

自分の長所というものは、自分では気がつかないものです。

あなたの優しさに気がついている人、

あなたのきめ細やかさを尊敬している人、

あなたのひたむきな姿勢に勇気をもらっている人、

あたなが知らないところで、あなたが励ましている人がいるんですよ。