読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローン病と生きる。

クローン病との闘病生活や、クローン病でもできることなどアップします。また、病気と関係ないことも、日常生活で感じたことなどもアップする気ままなブログです。

村上春樹さん新刊を買いました。


スポンサードリンク

 

 こんばんは。

 

本は良いものですね。

 

良い本との出会いは、豊かな人生を送るきっかけになると思います。

 

今読んでいる本がこちら。

f:id:mbdplm-333:20170322191310j:plain

発売されたばかりの、村上春樹さんの新刊。

 

騎士団長殺し 第1部顕れるイデア

 

待ちに待った新作でして、発売されてからすぐ買っちゃいました。

 

村上春樹の本との出会いは、「色を持たない多崎つくると彼の巡礼の年」がきっかけでした。

 

それを読む以前から村上春樹さんのことは存じ上げていたのですが、

 

なかなか手に取る機会がありませんでした。

 

ふらっとたまたま立ち寄った本屋で、今月のオススメみたいな形で紹介されておりまして、

 

特に何も考えずに、ふらっと買いました。

 

それからです。村上春樹さんの世界に引き込まれたのは。

 

それを読み終えてからすぐに、「1Q84」を買い、

 

ノルウェーの森や海辺のカフカなど、どんどん読み進めてしまいました。

 

小説って面白い!

 

っと再認識させていただきました。

 

こんな面白い小説を書く方が、なぜ新作を出さないのだろう?と思いながら、4年くらい待っていましたので、今回の小説は特に期待をしております。

 

じーんっとくる文章。こんな考え方もあるのか、と勉強になる文章などありましたら紹介させて頂こうかなっと思ってます。

 

この紹介文が、読書のきっかけになれば嬉しいな。