クローン病と生きる。

クローン病との闘病生活や、クローン病でもできることなどアップします。また、病気と関係ないことも、日常生活で感じたことなどもアップする気ままなブログです。

優しい人が激減した国、日本。


スポンサードリンク

  hideshione
自分の「普通」をチェックしてみる。気づかないうちに普通の基準がずいぶん高くなってることがある。そんな時は他人にも自分にも優しくなれない。優しい人の普通はいつも低い。
2017/04/07 9:11

 

 

Twitterで見つけました。今の日本人に足りないものではないかと思います。

 

現在日本では、サービスが良くて「当たり前」、完璧に綺麗で「当たり前」だと考える人が多いです。

例えば、食品では清潔で形が整い見た目も美しいのが当たり前。新車を買えば、ピカピカで傷一つ、ホコリ一つないのが当たり前。新築を建てれば、1ミリの歪みもなく、傷一つないのが当たり前。

そんな完璧主義すぎる国民性は、自分たちを追い詰めます。少しでもほころびがあれば、鬼の首を取ったかのごとく浸け込み容赦しない。そんな人が増えていくと、とてもとても生き辛い国になっていきます。

クオリティが下がりすぎるのも問題ですが、優しい人がいなくなるのも問題です。

自分の普通や当たり前を一度チェックしてみてはいかがでしょうか。